もへぱげ!ぷらす

「こんなクズでも生きてるんだな」という冷めた目でご覧になってください。ありがとうございます。ありがとうございます。





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2








バネが来た、じゃありません。
春が来た、です。

どうも俺ですΞヾ( ゚д゚)ノ゛


土日は友人達来てたりなんだりで
料理作る写真載せれなかったのですが
ぶっちゃけ飽き始めてたのでいいよね。
俺はよくがんばった。


さて、昨日はオヤジ様が一足先に東京から戻ってきました。
今日からオヤジ様は八戸で暮らす事になります。

朝早く起きて親父様の好物を作って、食べさせて送り出してあげようと
昨日の23時位に色々下準備してたのですが
今日の6時に「さぁ作るかなー」と起きたら既にオヤジ様居ませんでした。
何コレ超切ない。

「朝にはもう八戸行くからー」とは言ってましたけど
6時前には出るとかどんだけ急いでたんだ。


下準備までしてしまった食材はかなり用途が限られるので
仕方なく作る予定だった「鶏肉とゴボウの甘酢炒め」を作って
一人で黙々と食ってました。

あー・・・甘酸っぱいなー
なんとも切なくて酸っぱくて寂しくて。
これが初恋の味っていうアレなんでしょうか。
随分和風なんですね。ごぼーの味が効いてます。

でも俺の初恋って雪村小町なわけなのですが
残念ながら彼女は二次元の住人。
舐めた事はおろか触った事すらありません。

これが初恋の味って事は、イコール小町は酸っぱかったりごぼーの味が・・・?
いや・・・いやいやそんな事は・・・

舐めるとちょっと味のする美少女・・・
これも一部の同人誌では結構人気ジャンルだし認めるべきなのか・・・!?
でも嫁さん舐めるとちょっと味がするってのもペロペロした時に楽しいのかもしれない。
例えどんな味でも俺は小町を受け入れるぞー!うぉぉぉー!あれ、なんの話してたっけ。


web拍手 by FC2








コメント
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ読んでもらう
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

Copyright(C) もへぱげ!ぷらす All rights reserved.

管理室 /

FC2Ad

/ / Temp by ZacTV.net

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。