もへぱげ!ぷらす

「こんなクズでも生きてるんだな」という冷めた目でご覧になってください。ありがとうございます。ありがとうございます。





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2









ヾ(゚ω゚)ノ゛バクテリア!(挨拶)



どうも、馬頭もへです。

「類は友を呼ぶ」という言葉があります。

簡単に説明しますと
イケメンにはイケメンの友人が集まり
変態紳士には変態紳士の友人が集まるってコトワザですね。

これは三次元に限らず、ネットの世界でも通用するコトワザでありまして
もへの所属するギルドはギルド構成員幹部の10割が紳士という奇跡のギルドでございます。

10割が紳士なのでうちのギルドのチャットでは
ゲーム内で使用すると自動的に*印に修正されるタイプの紳士的な会話が通常。

会話が修正されすぎて
ついには外部チャットツールで会話するしかないような状況に陥っております。



んで昨日もいつも通りお巡りさんが見たら怖い所に連れて行かれたうえに
余罪が無いかまで徹底追求されるタイプの会話を延々と繰り返してたわけですが
たった一つだけいつもとちょっと違う話題が出まして。

その話題が
「お前等レベルの紳士でも理解できなかった別次元のエロシチュって何?」という話題です。

「エロに関してだけはプラス思考で何事も開拓して行こう」
という姿勢の我がギルドにしては後ろ向きの珍しいテーマです。

そしたらまぁとてもこの上品なブログじゃ書けないようなシチュが出るわ出るわ。

何をどうしてそういうのを見つけたんだお前等って疑問は置いといて
とりあえず出た意見の中で我がギルドで一番理解されなかったエロシチュなんですが
「肥満系♂ケモノ(豚)緊縛放屁視姦言葉責め恥辱プレイ」が多数決で1位になりました。

「これで興奮する人種が居るなんて信じたくないな・・・♂ケモって事は女向けなのか?」
「もはやエロではなく芸術として鑑賞するべきなのでは?」
「女の子に2本チンチン生えても性癖開拓する自信あるけどこれは無理。」

等の意見が飛び交いました。

これを提示したギルメンが何をどうしてこんなシチュに巡り合ったのか本気で疑問ですね。
今後しばらくは1歩距離を置いて話をしようと思います。

「好きなモノの話」より
「嫌いなモノの話」が盛り上がる事もあるよってお話でした(嘘)


ぷー
web拍手 by FC2








コメント
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ読んでもらう
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

Copyright(C) もへぱげ!ぷらす All rights reserved.

管理室 /

FC2Ad

/ / Temp by ZacTV.net

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。